愛知や三重で評判のながらがわ気功院は、辛い症状に対して三つの方向から取り組んでいます。まずはあらゆる病気に対して出来るだけ早い改善を、また辛い症状が伴う病気は症状の改善と緩和を目指します。さらに進行性の病気は進行を遅くするか停止を目指しています。気功療法は頭痛、認知症、てんかん、脳こうそく、アレルギー性鼻炎などほとんどの病気や症状に施術可能です。

AST気功は病気によって生じるマイナスの気を取ることによって病気改善へとアプローチする為、病気が重症であっても軽症であっても関係なく施療を進めていくことが出来ます。最近では細胞分化促進の技法や症状別治療などが取り入れられ、がん・難病の施療に役立っています。また現代医学と構成された学術的な療法であり、直接気を作用させる為、早い改善が期待出来ます。

Comments are closed.