楽しい飲み会も、飲みすぎで気持ち悪くなってしまったら悪い思い出になってしまいますよね。

そんなときに「もうお酒を飲まない」と思うより、ちょっとした心掛けで二日酔いにしっかり対策して、飲み会を楽しみましょう

飲酒した次の日に気持ち悪くなってしまうのは、お酒を肝臓が処理しきれていないからです。

日頃から、良質なビタミン、タンパク質を摂取することで、肝臓の機能を高めておきましょう。

また前日にしっかり睡眠を取って身体を休ませておくことも大事です。

飲み会直前に、効果的な食べ物としては、牛乳、チーズなどの乳製品、柑橘類の果物やお酢です。

少しはものを食べてから飲酒するようにしましょう。

空腹時の飲酒は二日酔いにつながってしまいます。

飲み会前に対策したのに、二日酔いになってしまったという時は、翌朝にしっかり水分補給しましょう。

排尿を通じて、アルコールを体外に出すのです。

しっかり対策して翌日に残さないいいお酒を飲むのがいいですね。

Comments are closed.